読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちいさいくらし

めあては旅人のように身軽に暮らす

頭の栄養不足

日本の論点2015?16

日本の論点2015?16


私はバリバリ働いている人ではないのですが、人生このままじゃいかんよ、と煽られたい時には、大前研一さんの本を読みます。

お正月に読んだこの本の中で、印象に残った言葉があって。

胃に入れる食費と頭に入れる情報の金額を同じにする

ということなのですが、ここ最近は頭にあんまり情報を入れていなかったな、スマホでゲームするあほっぽい毎日だったな、と反省しました。

やみくもに本を読んだり、情報を集めてばかりではいけないけれど、あまりに何もしないと進歩がないというか、頭が固まるというか。頭が栄養不足になる気がします。

さすがに、食費と同じとまではいきませんが、いろいろ本などを読みたい気持ちになりました。

ところで、食費と同じ位、情報代にお金をかけたら、収入が増えるのかな?

情報の種類、質、日本語だけでなく、英語で情報が取れるかどうかも関係するような。

ま、一番大事なのは、得た情報を自分に活かせるかどうかなんでしょうねー、きっと。

ちなみに最近はめっきり「本」を買わなくなって、Kindleばかりです。

Kindle楽ちん。