ちいさいくらし

めあては旅人のように身軽に暮らす

シングルマザーで一家の大黒柱だけど、仕事辞めたよ

お久しぶりです。

今年の8月に6年位勤めた会社を辞めて、新しい会社に転職しました。

理由は、待遇のよさに惹かれて(*^^*)

お給料もいいし、完全週休2日だし。
素敵!最高!と思い。

6年働いた会社は、休みが少なくて、正直心身ともに疲れちゃったのです。

「シングルマザーなんだから、休み少なくがつがつ働くのよ!」って6年前、鼻息荒く探した仕事でした。

8月から転職した会社では、面接の時から、「おやっ?ここ変かも。合わないかも」っていう不安があったのだけれど、待遇のよさから見て見ぬフリをして、意気揚々と働きはじめました。

でも、仕事内容や人間関係が合わなくて。
人生で初めて職場いじめに合いました。

「人間関係なんて、会社に遊びに来てるわけじゃないし、気にしなきゃいいじゃん」

「仕事覚えてできるようになったら、周りの人の接し方もきっと変わるよ。とにかく仕事できるようにならなきゃ」

「どんな仕事でも楽しいことばっかりじゃないよ。我慢も必要だよ」

3ヶ月間、こうやって毎日自分責めをしたり、叱咤激励しました。

そうしたら、頭に霞がかかって、仕事も家事も以前はできてたことができなくなって。

朝も起きられず、あまりに辛くて診療内科に行ったら、うつと言われました。

それで仕事辞めちゃいました。

なーんか、こうやって書いてたら悲劇のヒロインみたいだ、私。

だがしかし、うつになり、覚悟が決まって仕事辞めたら、とっても楽です。

今まで、したくても仕事があるからできない、周りの目が気になってできない、と考えてたことも、しばらく無職だからいろいろやってみます。

こっそりやってみたかったこと、羅列してみます。
自分への覚え書き。〜したい、って書くといつかの話になるから、語尾は〜するって書きます。

フリーランスで仕事する
→憧れてたから実現する。

・耳つぼジュエリー
→自分もやってみたかったし、人にもできるようになる。

・カウンセリング
→カウンセリングを受けたり、学んだりする。
興味があるの。

・写真やイラスト
→私のイラスト、人をクスッとさせる力があるんです。イラストレーターの使い方を勉強して、使えるようになります。ずっとやってみたかったのです。

・オラクルカード
→こういうの好き。昔から。

・Webデザイン
→写真やイラストのサイトを立ち上げる。作ってみたかったのー。

・Tシャツデザインと販売
→楽しそう。在庫を持たなくていいサイトもあるし。

・ブログや実社会で、自分のできることを人に教える。伝える。
→なんかいろいろあるでしょ、きっと。

株のやり方とか、手作り品を販売サイトに載せる方法とか、仕事で学んだお手紙の書き方とか、離婚の仕方と心構えとか、シングルマザー向けの転職の仕方とか。

自分は分かってて当たり前のことも、知らない人は分かんないからね。

あー、やりたいこと考えてたら楽しいです。
うつで心身ともにボロボロになる前に仕事辞めてよかった。
お金のことも株やっててよかった。なんとかなるさー。きっと。

時短 電気圧力鍋で簡単カレーレシピ

買う時に、清水から飛び降りた感じがした電気圧力鍋ですが、

ほこりをかぶらず、ちゃんと活用しています。

 

パナソニック 電気圧力鍋 マイコン式 3.7L ノーブルシャンパン SR-P37-N

パナソニック 電気圧力鍋 マイコン式 3.7L ノーブルシャンパン SR-P37-N

 

 

紅茶豚とか、お魚を丸ごと煮たりもしますが、何といっても

出番が多いレシピはカレーです。

 

電気圧力鍋の我が家のカレーレシピをご紹介します。

超簡単なのに、トロトロでホテルのカレーみたいになります。

 

<材料 おおよそ4人分>

○肉 お好みの量(肉の種類によって、加圧時間を変えます)

○ジャガイモ 4〜5個

○人参 1個

○玉ねぎ 2個

○トマト 1個 お好みで

 

<作り方>

1.材料を切って、フライパンで軽く炒める

 その時に、チューブ生姜、ニンニクも入れる

 クミンやカルダモンなどのくさくさスパイスも

 あれば入れる

 

2.炒めた材料と水400グラムを圧力鍋に入れる

 鳥もも肉なら、高圧で2〜3分に設定

 その後スイッチオン

 

3.圧力が下がったら、蓋を開け、カレールー4かけを

 入れる 

 

こんな感じです。

野菜からも水分が出るので、水は少なめがいいようです。

 

普通のカレーの作り方と何ら変わりはないのですが、

圧力鍋調理中に自分の好きなことができるのがいいです。

 

風呂に入るもよし。テレビを見たり、本を読むのもよし。

 

 

market.hateblo.jp

 


 

 

 

 

転勤を10回経験した、元転妻が教える家探し用検索術

こんばんわ。元転勤族の妻、うさぎスナフキンです。

奥さん、そろそろ夏の辞令が出るころではないですか?

転勤って、春もあるけど、この時期に決まることもありますよね。

私のお知り合いも、旦那さんに辞令が出てしまい、家探しが大変そうです。
お知り合いに、家探し用の検索術をお伝えしたら好評だったので、
ブログに書いてみます。

お子さんがいらっしゃる方用の記事です。


1. 「地名 治安」で検索
やっぱり、まず治安が心配です。
田舎だと大抵何も出てきません。
都会だと色々出てきます。
都会になると、〇〇線沿線はいいよ、悪いよっていう傾向がありますよね。
その傾向さえ掴めればOK。
深追いしてもきりがないのでほどほどに。


2.「地名 子育て支援」で検索
区市町村によって、子育てに対する力の入れ具合が全然違います。
できれば子育て支援に積極的なところに住んだ方が。
医療費助成も地域によって対象年齢が違いますしね。


3.「地名 小児科」で検索
お子さんが小さいうちは、病気も心配です。
評判の良さそうな小児科が何軒かあるところだと良いですよね。


4.「地名 幼稚園 or 保育園 or 学校」
これはかなり気になるところ。
通う予定の園や学校の近くにお家を借りられたら一番いいです。


5.「地名 スーパー」
家の近くにスーパーがあると便利です。


不動産屋さんに出してもらった情報を見ながら、こういった感じで検索していくと、
住みたい地域が結構絞られてくるかと思います。

今はグーグルアースっていう便利なものもあるので、見当がつけやすいですね。


Google Earth

Google Earth


あと、本好きの私は、図書館が好きなので、
「地名 図書館」も調べたりします。

古い本ばっかりの古い図書館って、結構あるんですよ。
できれば、図書館が充実している地域に住みたいです。

「地名 自分の大切にしていること(習い事や趣味など)」も是非検索してみてくださいね。

転勤は大変なので、ちょっとでも参考になれば

 

あさチャンの「まいあさ100歳」がそこらの自己啓発本より深い話

まいあさ100歳|TBSテレビ:あさチャン!

TBSの朝の番組のコーナーが素敵すぎます。

100歳越えの方が一言おっしゃるのですが、
一言一言が心に沁みます。

私がいいなと思う言葉は、加藤つるさん101歳の
「頼まれたらやってあげる」
かな。

なんか、可愛い。頼まれたら、やってあげなきゃね。
ほどほどに。

誰かに頼まれると、なんで自分ばっかり、損だな、って思うと苦しいな。
損したっていいって思うと、楽な気持ちになるかも。

100歳さんは、どの方も、仏様、いや菩薩?みたいなありがたい感じのお顔です。

私が100歳だったら、なんていうかな。

「体を大切にする」とかかな。

意外とみんな、体を大切にしないからね〜。

ジュニアNISAの開設申込み書が届きました。早速挫折しそう。

2016年1月から申込み受付が始まったジュニアNISA。

早速申込み書を請求して、先日届きました。
提出する書類が多くて、すでに挫折しそうです。
がんばれ私。

まず、親が証券会社に口座を持っていないと、ジュニアNISAの口座が作れません。

そこで、私が口座を持っているカブドットコム証券でジュニアNISAの口座を開くことにしました。

株のことならネット証券会社【カブドットコム証券】|株、IPO、投信、FXと多彩な商品とサービスのラインアップ

取引には、子ども名義の銀行口座が必要です。

また、マイナンバーの関係もあって、親用、子ども用の本人確認書類がいろいろいるようです。
ちょっとまだ必要書類が把握できてない‥。

子どもとの関係を証明するため、住民票の写し・続柄入り・全頁ってのがいるらしい。

さらに、子ども本人のマイナンバー確認と本人確認のために、マイナンバー記載の住民票の写しってのもいるらしい。
ややこしい。うーむ、役所に行かねば。

あと、証券会社に伝えている情報、例えば住所や勤務先などに変更があった場合、その情報を更新してから申込みます。

私はこないだ住所変更の手続きをしました。

NISAの恩恵を受けるためには、乗り越えなくてはいけない山があるのですねー。

夜鍋してやってみます。

ジュニアNISA入門―――口座の作り方、買い方、増やし方がカンタンにわかる!

引っ越し回数14回の私が伝える、引っ越し前にしておくべきこと

1月も後半になり、転勤の内示が出たり、入試が終わったり、そろそろ新生活の準備をしている人も多いのでは、と思います。

引っ越しを14回した私が、伝えたいことは‥

今のうちに歯医者に行ったほうがいいよ!!

ってことです。

なんでかよくわからないのですが、結構な割合で、引っ越しすると歯が痛くなるんですよね。

虫歯だったり、親知らずがうずいたり。
新生活のストレスや疲れが原因かもしれません。

慣れない土地で評判のいい歯医者さんを探すのは、なかなか大変です。

今は歯科の口コミサイトもありますが、サクラっぽいコメントもあってイマイチ信用できず。

一番いい探し方は、知り合いの人、何人かに聞くことです。けれども学生さんだと、まわりもみんな地方から出てきた人ってこともありうるし。

そんなわけで、今のうちになじみの歯医者さんに行って、治療したり、検診してもらっておくといいよ、って話でした。

雪国の1日。満員電車とどっちが辛いかな。どちらも辛い。

寒波が来ました。辺り一面雪ばかり。

雪国以外の暮らしが長かったので、雪国に住むってMでしょ、ってこっそり心の中で思っています。

どなたの参考になるか分かりませんが、雪国の1日を書いてみます。

【朝】

1.除雪車の轟音で早起き

2.家の周りの雪かき

3.車の雪落とし

4.いつもより相当早めに出勤

5.颯爽と渋滞に巻き込まれる

6.アイスリンクのような道路、デコボコした道路を
恐るおそる走る

7.ぶつかったり、田んぼに落ちている車を横目に、「明日はわが身」と心を引き締めながら走る

8.会社に到着。車のワイパーを立てた後、駐車場の
雪かきに参戦

【昼】

1.吹雪いている外を見て、同僚とうんざりする

2.これ以上雪が積りませんように、と祈る

【夜】

1.車の雪落とし

2.会社を出たら即渋滞

3.ホワイトアウト怖すぎると思いつつ、なんとか家に到着

4.車を駐車場に停める為、雪かきをする

5.ワイパーを立て、ようやく家の中へ

6.明日に備えて早く寝る

こんな感じです。
忍耐。