読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちいさいくらし

めあては旅人のように身軽に暮らす

全自動洗濯物畳み機があったらなあ

ライフ

お正月も相変わらず、洗濯しています。

私の1日は、洗濯機をまわしてはじまり、乾いた洗濯物をたたんで終わります。
まるで洗濯物に人生を支配されているようです。
畳みからの卒業。
尾崎豊っぽくつぶやく毎日。

アパレルでバイトしていたこともあるので、衣類を畳むのは、人より早くきれいにできます。

けれどもできることと好きなことは違うので、畳まずにすむならそれにこしたことはない。

そこで、どうしたら畳む量を減らせるのか、考えてみました。

1.そもそも洗わない

アパレルで働いていたときに、インナーを大量に購入される方がいました。
理由を聞いてみたら、洗濯せずに使い捨てするそうです。1人大量消費。

2.洗わないけど気にしない

においとか、気にしない。汚れとか、気にしない。

1も2も無理そうだ。次によさそうな方法は、

3.できる限りハンガーにかけたまましまう

現実的かも。

4.家族の人数分かごを用意して、畳まずぽんぽん入れる

これも現実的かも。
でも畳まないとシワになるのが嫌で微妙。

こんな悩みを解決する ランドロイド|seven dreamersという全自動洗濯物畳み機を現在開発中だそうです。

もしできたら夢のように嬉しいけれど、ものすごくデカそうだ。