ちいさいくらし

めあては旅人のように身軽に暮らす

マイホームは50歳くらいになったら考える

f:id:Jac08:20141230223047j:plain

私の周りではお年頃のせいか、マイホームの建築ラッシュです。

新しいお家におじゃますると、とても綺麗で暖かく素敵だなぁ、と思います。

賃貸とは出来が違うというか、快適ですよね。

でも、私にとっては、新築マイホームはすごくリスキーに感じてしまいます。

まず、長年ローンを組むのが先を見通せなくて、不安です。
何かのきっかけで働けなくなったり、お給料が下がったら、賃貸よりもデンジャラス。

また、気に入らないことがあったとしても引越しするの大変だし。

それに、新築を建てても10年くらいするとちょこちょこリフォームする必要があるらしいし。

そんな感じで、家持つのが怖くて賃貸暮らしが続きそうです。

50歳くらいになったら、子どもも大きくなり、人生のメドも立っていそうなので、マイホームを考えてもよさそうです。

現金で中古住宅を買うとか、ミニマリストっぽい、タイニーハウスを建てるとか。



小さな家、可愛い家 世界の一流建築家による傑作タイニー・ハウス34軒

小さな家、可愛い家 世界の一流建築家による傑作タイニー・ハウス34軒

そんな風にできたらいいな、と思います。