読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちいさいくらし

めあては旅人のように身軽に暮らす

仕事を休む勇気を持つ

このところ、年末で仕事が忙しいです。

忙しくて人手が足りないので、もう1ヶ月近く、いつもと違う仕事のヘルプに行っています。

私はその仕事ができるけれど、好きではないので、本当に苦痛です。

もうそろそろ限界が来そうなので、今日は会社を休みました。

今までなら、「私が休んだらまわりに迷惑かけるしなあ」とか「怠けたらいかん!」なーんて思っていましたが、ある本を読んだら、そんなこと考えなくてもいいんだ。
私がいないと会社が困るなんて、傲慢な考えだったなと気づきました。

よって、今日は喫茶店で本を読んだり、衣類の整理をしたり、好きなことをして喜んでいます。

そうしたら、あさっては仕事に行ってもいいかな、なんて気になってきました。

読んだ本はこれ。

しんどくなり過ぎる前に休もう。

「好きなこと」だけして生きていく。

「好きなこと」だけして生きていく。






養命酒に手を出す

今年は、暖かい秋ですね。

いつもの年なら、もうそろそろ雪の支度をしなくちゃ、って思うころですが、今年は全く。

そんな暖かいうちに、冷え対策をしておこうと思い、薬用養命酒に手を出してみました。

なんだか最近、疲れやすくて。

モノに頼るより、自分が健康になって、冷え性をなんとかしたい…。風邪をひきにくくしたい。
そんな気持ちからです。

冷えが良くなったかどうかは、分からないですが、寝つきは良くなった(^_^*)

お酒に弱いので、飲んだらすぐ眠くなります。

味は、うーん、薬です。
飲んだら、顔がくしゃっとしてしまいます。
薬だから、仕方ない。
一本飲み切るのには、根性が必要かも。

飲みやすい養命酒っぽいものだと、こういうのもあります。
ただし、これは薬用じゃないから、普通のお酒。
お湯で割ると結構おいしい。

養命酒製造 ハーブの恵み 700ml

養命酒製造 ハーブの恵み 700ml






除湿機を買ったら、衣類の数を減らせる話

こちらは雪国の為、秋から冬にかけて、ほとんどおひさまを見ることができません。

洗濯物はその期間、室内干しです。

暖房をつけて乾かせたらよいのですが、昼間は家にいないので、なかなか乾かず。

乾かないので、着るものが足りなくなり、さらに枚数が増える。

数が増えると管理が大変。

という悪循環でした。

そこで、除湿機を買ったところ、なんだかとても快適です。

洗濯物も乾くし、部屋がカビる心配も減ったし。
いいことだらけです。

うちは賃貸なので、音か静かなデシカント方式のものにしました。これなら寒い日でも使えるし。

雨でも雪でも洗濯物が乾くってシアワセです。


羽仁もと子さんの家計簿

いつもは、携帯の家計簿アプリで支出のみ記録していたのですが、来年は、予算を立てたり、収入についてもきちんと管理したくなりました。

それで、久しぶりに羽仁もと子さんの家計簿を買いました。10年前に一度使いましたが、それっきり。

こと細かに予算を立てる家計簿なのですが、自分の見たくないところも見ざるをえない。

それで、ちょっと怖くて離れていました。

だかしかし、子ども達が大きくなり、お金がいろいろかかるようになってきたので、また向き合う決心をしました。

この家計簿は、毎月必要なもの、1年間で必要になるもの(例えば、車検代とか)を区別して書き出して、月割で予算を出します。

羽仁もと子案家計簿 2016年版(果物柄カバーつき)

書き出してみると、生きていくって、こんなにお金がいるのかー、と改めて思います。

でも、なんとか予算を立てたので、それを守ることが出来れば安心です。

予想外の出費もあるはずなので、その辺りも考えて。

2016年の私と家族のテーマは、健やかに過ごす、なので、食費を多めにしました。

あと、暖かく過ごせるように、今より光熱費もやや多めに。

衣服、化粧品費は控えめに。





国内旅行 2泊3日の持ち物

f:id:Jac08:20150814110528j:image

こんな感じです。

持ち物は、いつも持ち歩いてる財布、携帯の他に、

⚪︎ワンピース
⚪︎レギンス
⚪︎ハンカチ
⚪︎文庫本
⚪︎ファンデーション
⚪︎日焼け止め
⚪︎まゆげかくやつ
⚪︎リップ

これは2日目用の着替えです。
あと写さなかったけど替えの下着1組。

洋服と下着は1日目に着たものを洗って、3日目にも着ました。

夏だから、結構乾きます。

乾かなかったらアイロンかドライヤーで乾かします。

連れの人がいたら、ホテルでせっせと洗濯する姿にドン引きされること間違いないので、ひとり旅限定企画です。


夏の京都旅行 お土産はリスンのお香に

京都に旅行に行ってきました。

知ってはいたけど、夏の京都はくそ暑い。

森があって涼しい下鴨神社など、ちょっとでも暑さが和らぐところに行ってきました。

f:id:Jac08:20150813213028j:image

下鴨神社のおやすみ処で食べたカキ氷がとっても美味しかったです。さらさらで細かくて。
なんだか優しい味でした。

f:id:Jac08:20150813214816j:image


会社の仲良しさんへのお土産は、
lisn(リスン)のお香にしました。

京都のお友達から教えてもらったおしゃれなお店です。

軽いし、消えものだし、京都らしいなあ、と思って。

あの人にはこの香りがよいかな、なんて考えながら選ぶのは楽しかったです。

人にあげるお土産は、重くない、かさばらない、消えものと決めています。
旅行中もできる限り身軽で。


ユニクロのメンズ服が良いことに最近気づいた

このところ、女性用の夏のTシャツの衿の開きが大きいことに悩んでおります。

いい年なので、デコルテとか見せびらかす気持ちはないのですが、結構開いている服が多くて。

かがむと中身が見えそうで嫌になります。胸に手を当ててかがむのもなんだかなー。

そんな時、ユニクロのメンズのTシャツは衿が詰まっててよい、という噂を聞きました。

実際買ってみたらよいです。久しぶりに安心してかがめた。Sサイズなら女性も着られる感じです。

f:id:Jac08:20150721001830p:image

こんなの。どこかの男子とユニかぶりしてしまう恐れはありますが。